雑感

なんとなくうれしいです。

このブログ、タイトル通りなんとなくきまぐれではじめました。

私と同じように、ブログやホームページを使って個人で川越紹介をしている方は結構いらっしゃいます。

特にだいぶ前からやってる方は、1日のアクセスもそれなりにあるようです。

個人個人がやるのもよいのですが、皆さんそれぞれテーマが違うようですし、一人ですべてをやるのも大変ということもありますので、皆さんの情報を一つにまとめたら、これは結構すごい情報になるのになぁ、なんて思っています。

もともと私も一人では無理と思っていましたので、情報を交換し合えながらその輪を広げていければ、と思って始めたのですが。

そのうち少しずつそれぞれのブログ/ホームページのオーナーさんとコンタクトをとって連携も考えていきたいなぁと思っています。

結構それで成功しているのが、私の知り合いの大学准教授が支援している、静岡県島田市の「eコミュニティしまだ」というサイトなんですけど。

それを見習ってみたいと思います。

さて、私のこのブログ、特段宣伝とかしたことないのですが、キーワードによってはgoogleのような検索エンジンでもひっかかるようで、それをきっかけに御覧下さった方もあり、感謝感謝です。

おかげさまで、他の方からすると全然少ないですが、傾向線を引っ張ると、1日のアクセス数も徐々に上昇している傾向が見られます。

特に増えたのは、8月16日に紹介した的場の「的中観音」で、ですね。

このブログはNiftyのココログを使っているのですが、ありがたいことに、Niftyのスタッフが運営している「旬の話題ブログ」でこの「的中観音」を取り上げて頂いた、というのがあります。

週末のお休みの日のあいている時間になんとなく川越市内をぶらぶらして、ケータイのカメラで気づいたモノを撮ってきてそれを羅列していただけなのですが、こういったところで取り上げてもらえることもあるので、これからも楽しくやっていこうと思ってます。

1あと、昨日発行の川越市の「広報川越」の表紙、南古谷のかかし祭りの写真でしたね。

的中観音の2日後の8月18日にこのブログで取り上げた場所です。

アクセス記録を見ると、数週間前に川越市役所の方もこのブログを見て頂いたことがあったので、もしかしたらこのブログを見て??!!なんて思ったりもしましたが、まぁそんなことはないですね。

でも、このブログでも取り上げたところがこういった誰もが見るモノでも取り上げられるというのはなんとなくうれしいです。

広報川越にも負けないように、いろいろ探してみます。

さて次は何にしよう?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きまぐれ小江戸かわごえ通信・創刊

"川越"と聞いて何を思い浮かべますか??

蔵造りの街並み・時の鐘・川越祭・菓子屋横丁・さつま芋・・・。

初めて川越を訪れる人にとっては魅力的なものだと思います。

でも、川越に住んでいる人、しかもガイドブックによく載っている旧市街に住んでいる人ならまだしもそれ以外の地区に住んでいる人にとっては、こういった観光名所って普段気にすることもなく生活しているのではないでしょうか。

とは言っても、今住んでいるところも川越は川越。

ガイドブックに載っていなくたって、気になるスポットがいっぱいあるはずです。

このBlogでは、そんなところを紹介していきます。

昔、日本のインターネットがJUNETと呼ばれ、大学や企業の研究所でしか使われていなかった頃、北海道ならではガイドを作りたいという声をきっかけに、ネット上で参加者が自分の知っていることを出し合い、市販のガイドブックではあまり知りえないような裏情報(法に反するようなあやしい情報でなありません。)も盛り込まれた"ほっかいどガイド"というのが発行されていました。(残念ながら、今は無くなってしまったようですが。)

私自身も川越在住と言いつつも中心からちょっとはずれたところに住んでおり、残念ながら川越のはじからはじまで全てを知っているわけではなく、とは言えできるだけ自分で見て感じた川越について紹介していきますが、この"ほっかいどガイド"のように、このBlogを見て下さった方々で川越市内各町丁字の情報を交換し合えて深めていけたらなぁと思っています。

ある程度の情報が集まってきたら、別立てで"小江戸かわごえガイド"とでもしてホームページにまとめてみようと思います。

ではでは、きまぐれ小江戸かわごえ通信のはじまりはじまり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)