« 長松院と子育て観音【脇田町】 | トップページ

雀ノ森氷川神社・お焚き上げ【新宿町一丁目】

本日ちょいと情報を得て、川越駅を降りたら真っ直ぐ帰らず、いつもの東口とは反対の西口に出て、新宿町一丁目にある雀ノ森氷川神社に行ってきました。

Nec_00261_2

昔の埼玉県立川越図書館の南側にあります。

小学生だった頃、地元のボーイスカウト(小学生はカブスカウト)に入っていたのですが、月末の隊集会でここの集会所を使わせて頂いておりました。この神社の横はよく通るのですが、境内の中に入るのは小学生の時以来の30年ぶりくらいです。

流石に集会所は(恐らく拝殿も)何年か前に建て替えられて新しい建物になっておりましたが。

Nec_00271_2

その目的は、「お焚き上げ」でありました。

??

行ったのは雀ノ森「氷川神社」、でもお焚き上げの看板に書いてあるのは雀ノ森「浅間神社」。

主たる社殿・拝殿が氷川神社で、よくある境内社が浅間神社なのでありましょう。

しかしすぐそばの富士見町に浅間神社があって、こちらには旧川越藩の領地と思われる地区の方々が奉納されたと思われる石碑等がありますので、川越周辺での富士講の主体はこちらかなと思っていたのですが。

富士見町の浅間神社のお祭り(7月13日の初山)に比べると少ないですが、出店もありました。

Nec_00281_2

雀ノ森氷川神社は、境内の東側から入り、境内の西側に社殿・拝殿があるのですが、その境内入口の鳥居の北側、境内の北東の角にちょっとした岩山があります。

これが富士山をあらわしているようです。

私が川越駅に着いたのが19時54分の東上線急行だったため、雀ノ森に到着したときには丁度神事がスタートしており、新宿町の各丁目の代表の方が富士講の白装束を身にまとい、この岩山に登り、祈祷をされておりました。

Nec_00191

その後、一旦山を降り、氷川神社社殿の横に仮に設置された浅間神社の前に座り、社殿に向かって祈祷。

Nec_00031

神社で祈祷をしたら、境内の真ん中に用意された薪の山の周りを取り囲み、これに火をつけ、「町内安全」等々書かれた紙を、「新宿町○丁目町内安全!!」というような掛け声とともにこの火の中に入れ、願掛けをされました。

子どもの頃からよく知っていた神社でありますが、こういった神事があったとは初めて知りました。

旧市街とはいっても外れの仙波小学区でもこういった神事がいくつもあるわけですから、川越市全体だと相当な数ありそうですね。

川越祭りのような巨大なお祭りではないにしても、それぞれのお祭りは地元に根付いているものでありますので、色々な人に知ってもらって、そして集まってもらえるようになると、旧市街だけでなく川越全体での盛り上がりにつながるような気もしますが。

そんな小さなお祭りでも、私が見る機会があったらここにアップしていきたいと思います。

より大きな地図で 小江戸かわごえみどころマップ を表示

|

« 長松院と子育て観音【脇田町】 | トップページ

神社仏閣」カテゴリの記事

お祭り」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。私も川越に住んでます。まだ4年ほどですが。川越祭りは有名ですが、地区ごとに、こんなに神秘的で伝統的な行事が残っている川越は素晴らしいですね!

投稿: ヒロ | 2010年12月28日 (火) 22時17分

ヒロ様
コメント、ありがとうございます。
川越も確か昭和39年に合併して今の形になったかと思いますが、旧の川越市だけでなく周辺の旧村々にもそれぞれ色々な行事が残されてます。
最近このBlogの更新をさぼってますが、先日も芳野~山田地区に行ったら、藤宮神社というところで、「筒がゆの神事」という、その年の作柄等を占う行事がある、というのを見つけました。
市の広報とかには小さくしかでなくても、市内には色々あるようですので、これからも探してみたいと思っています。

投稿: せんとらいと | 2011年1月10日 (月) 12時21分

はじめまして。
カテゴリを検索していたらここにたどり着きました。
自分も川越(新宿二丁目)で育ったため、雀の森はなじみ深いです。現在は都内在住のため、お焚きあげは最近行っていないのですが、雀の森は氏神なので大晦日はここに行き、午前0時の年が明けると共に毎年お参りしてます。
写真を見ていると小中学校の頃小滝上げを見に行った記憶が懐かしく蘇ります。
出店の記憶も懐かしい。
良い物を見させて頂きました。

投稿: ノーミン | 2012年1月 7日 (土) 16時46分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雀ノ森氷川神社・お焚き上げ【新宿町一丁目】:

« 長松院と子育て観音【脇田町】 | トップページ